TOP 人材採用サポート事業 成功事例紹介 取り扱い媒体 未来企画について コラム 採用情報 お問い合わせ
動画撮影・制作

求職者は応募前に企業サイトを見る時代。御社のWEBサイトにマッチする企画、構成、演出で動画を作成します。会社の魅力を最大限伝えるような撮影、編集、ナレーション、BGMで演出。ご要望によりYouTubeチャンネルの開設までフォローし、『ここで働きたい』を訴求します。通常、企業の採用動画は非常に高単価な制作ですが、ご要望を叶えながらも低価格でご提供します。

  • 会社紹介動画

    取引先など外部へのアピールとしてだけでなく、新しい従業員への教育といったインナー目的でも使えます。

  • リクルーティング用
    インタビュー動画

    社長や先輩社員のインタビューなどを実際の職場の雰囲気を織り交ぜながら構成する動画です。合わせて会社概要のような内容を含める場合もあります。
    就職先を探している学生、転職希望者、アルバイト希望者に向けた会社の魅力、働き甲斐、雰囲気を伝える動画を制作します。
    会社説明会、就活イベントのブース放映や、ホームページの採用ページに掲載する等、多くの場面で活用できます。

  • LINE広告への動画制作、
    広告運用

    LINEは日本国内だけでも7,900万人も登録している巨大なサービスです。(※LINE調べ)日本においては、登録者の8割以上が毎日LINEを利用しているほど、アクティブユーザーが多いという特徴もあります。また、コミュニケーションアプリからだけでなく、関連アプリでも広告配信ができるという強みがあるのも、LINEで動画広告を出す理由と言えるでしょう。LINE NEWSやLINEタイムライン、LINEマンガ、LINE BLOGなど、豊富な配信先があるのが魅力です。インパクトの強い動画を制作します。

  • Instagramでの動画を
    使った広告運用

    若い世代を中心に広がりを見せるインスタグラム。ユーザー数は全世界で10億人を突破し、日本でも3300万人を超えるユーザーが利用しています。タイムラインに表示される「投稿型動画広告」。ストーリーズの投稿の間に表示される「ストーリー広告」特に「ストーリー広告」は、スマホの画面いっぱいに表示される縦型動画で、 訴求力があります。

  • 会社やお店のオリジナルYouTube
    チャンネルを作ります。

    YouTubeは世界で2番目に利用されている検索エンジンであり、日本の総人口約1億2000万人に対して、YouTubeの視聴者数は5,078万人とされています。日本の人口の約42%がYoutubeを利用していることになります。
    テレビより動画配信サービスを好む人も増加しており、YouTube広告は今後も重要性を増していくと考えられます。
    現在はまだ活用出来ている企業は少なく、視聴単価も安く抑えることができます。
    動画の撮影から、編集・投稿・運用まで、全ての業務をワンストップで運営代行します。

▶︎ 未来企画のYouTubeチャンネルはこちら
▶︎ 研修講師のプロフィールはこちら