STAFF BLOG スタッフブログ

ホーム スタッフブログ 制作チーム

制作チーム

制作チーム2018.09.05

【制作部 青井】台風一過後

先日、台風第21号が発生し25年ぶりに「非常に強い」勢力で
日本に上陸しました。特に近畿地方を中心に大きな被害をだしていましたが
この地方でも非常に大きな爪痕を残す、近年まれにみる
まさに強力な台風でした。

愛知県及び、名古屋における台風はここ数年では
通り過ぎていく程度のもので雨風は激しく多少あれども
今回、関西圏では特に見られた風によって建物や家屋の一部が
吹き飛ばされて、さらにそれらによって2次被害が起こる程の
事は今までなかったので衝撃的でした。

愛知県の一部地域でも停電が起こっていたようで
長い所では6時間以上停電したいて場所もあったそうです。

改めて自然災害の恐怖を感じるとともに自覚し、
災害時に備えた備品の用意や見直しの必要性も感じました。

連日猛暑が全国的に続いてますがいかがお過ごしでしょうか。
名古屋では全国的にもトップクラスに最高気温が高く、
連日35℃を超える日が続いております。

そんな中で、飲料水の売り上げが今年の夏は特に大きいらしく
中でもポカリスエットやアクエリアスといった
スポーツドリンクもかなり売れている模様ですが、
今回はその2つの代表的な飲料についてお話を。

まずポカリスエットですがこちらはアクエリアスに比べて
糖質が高く、またナトリウムも含まれています。
こちらは水分補給の基本として「発熱や病気の際の水分補給」に
いいとされているようです。

続いてアクエリアスですがこちらは
主に「運動・スポーツなどによる発汗の際の水分補給」にいいとされ、
「肉体の疲労回復」によいそうです。

似たような飲料ですが用途や用法を考えるとより効果的かもしれませんね。
とはいっても熱中症の症状が感じられる緊急時には
こだわってる場合ではなく、どちらもあくまで参考程度に
まずは水分補給をしていくといいと思います。
また薬局などで売られている経口補給水などは
熱中症の対策としては向いておらず、通常時にのむと
まずいと感じ、むしろおいしく感じるとその時点で熱中症の状態らしいので
このあたりの勘違いは要注意です。

体調に合わせてうまく飲料水を活用したいですね。

今週18日の月曜日の午前に、関西の地域では
大規模な地震、震度6弱を記録する震災がありました。
被害はかなり大きく、多くの交通インフラの停止や
建物の損壊・損傷事故などが起きていました。

その中で、過去の震災から学び
あらかじめ対策をしていた関西地域の
方々の元気な姿や報告もいくつか見られましたが
今回の震災で盲点だった点として
小学生などの通学路にあるブロック塀などの
老朽化や審査基準を超えた高さの塀などが倒壊し、
小学生などに被害が及びました。

これまでの震災から
様々な建築物の耐震基準などは
細かく制定されてきたとは思いますが
ブロック塀自体の規制は甘く、今回の
ケースに至ったようです。
全国ではこれを受けて一斉にブロック塀の
点検がはじまったようですが
私たちが勤務する名古屋・東海圏では
過去から今までもずっと、いつ地震が起きても
おかしくはないといわれている地域ではあるので
今後もより一層、自分でできる対策を
整えていきたいと思います。

制作チーム

制作チーム2018.06.15

【制作部 村瀬】簡潔な日記

先日、SNSで見かけた「簡潔な日記」について日曜日から取り組んでいます。
内容は“些細なことでもいいから自分を褒める”こと。
ちなみにの昨日の私の日記は「こぼしたコーヒーをめちゃめちゃ丁寧に拭いたことが偉い!」です(笑)

普段、自分を褒めることってあまりないのではないでしょうか。
しかも、真面目に褒めると「自分を甘やかしているのでは…?」とちょっと罪悪感を覚えたりもします。

だから、ちょっと軽い感じで、些細なことを褒める。
後から見たらちょっとくすっと笑えるように。

そんな素敵な取り組みをしている方にならって、私も日曜にはじめて昨日まで5日間継続しています。
5日も継続しているなんて!えらいぞ私!
…そんな感じで、明日からも続けていこうと思います。

日本テレビには代表的な報道番組として
「NEWS ZERO」「バンキシャ」「EVERY」の3つがあります。
この3番組は実はある1人による共通の仕掛けが実はあり、
それは「テーマカラー」がそれぞれに決められているという事です。

「NEWS ZERO」は22時以降に放送されている番組ですが
若者にもっと報道番組を見てほしい、という思いから
暗すぎず、かといって明るすぎない色合いという事で
フレッシュさも感じられるライムに近い緑色が基調として
使用されています。

「バンキシャ」は週に1度、しかも1時間だけの放送形態なので
下手をしたらまったく印象にも記憶に残らないんじゃないか、という
懸念があったのでインパクトを与え記憶にもとどめてもらえるように
強烈な黄色と黒をベースにしています。

「EVERY」は日中もとい夕方の時間帯に放送されている報道番組ですが
時間帯的にも主婦や女性層にもっと見ていただき、親近感も持たせたいという
構想もあり、番組の女性スタッフなどのも交えてフランフランといった様な
若者にも好まれる場所へ行ってショッキングピンクにも近い少し抑えた
ピンク色を基調としています。

これらのテーマカラーを定めたのは共通の1人の人物であり、
番組の方向性やターゲット層を考えて「デザイン」されたものです。
世の中にはこういった様々なデザイナーが職や場所や形を選ばず存在しています。
皆さんも気になるデザインがあったらそんなデザインの背景にも
何かが、誰かが考えている思惑や方向性があることを意識してみてはいかがでしょうか。

制作部の今枝です。

先月下旬に、姉の赤ちゃんが産まれました。
とっても可愛い男の子で、産まれて1ヶ月程経ちましたが、
最初は大きくて手が隠れていた服が、もう小さくなりかけています。

子どもの成長スピードは本当に早くて、
毎日「また大きくなった!」と感じるほどです。
泣いていても、寝ていても、起きていても可愛くて、
こんなに可愛い生き物がいるなんて…と感動しております。

甥っ子の成長が楽しみである反面、
ゆっくり大きくなっていってほしいな、という気持ちもあります。

これからも、一緒に過ごせる時間を大切にしていきたいです!

私はヒーローに憧れています。
人知れず活躍するヒーローです。
一番の憧れは、乗り物に轢かれそうになった人を颯爽と助け
名を名乗らずに立ち去る存在です。
ただ現実的にそんなことが出来るとは思っていないので、
そこまで大それたことでなくても、
誰かが喜んだり驚いたりすることを、
人知れず出来たらいいなと思っています。
頭の中ではいろいろと想像をしてきましたが、
実際に叶えられたことはほとんどないので、
これから機会があれば、それを見逃さないように
誰にもバレないヒーローになりたいと思っています。

以上

ご無沙汰しています。
制作の永田です。

うちの子供も早いもので、小学校3年生。
今年から夏休みに自由研究の宿題が出るようになります。

夏休みの宿題の練習として、学校の授業で現在
レポートの書き方を勉強しているみたいです。
内容としては
◎調べたいことを選ぶ
◎図書館やインターネットで調べる
◎調べたことをメモする
◎メモをまとめる
◎友達を意見を交換する
◎まとめてレポートを作成する

といったような手順。
練習課題でうちの子は「心臓」について調べたいと言ったので
週末に図書館に行って図鑑を何冊か借りてきたり、
解剖生理学をわかりやすく解説している動画を
家族で見ながら心房や心室、弁の働きなどや
血液中の白血球、血小板や赤血球、ヘモグロビンやアルブミンの働きや種類
平静時と、運動時の心拍数や
心臓から送り出される血中酸素濃度などを自分なりに調べ
メモに書き取っていました。
漢字で書くとすごく難しいように見えますが
子どものメモは大半がひらがななので、
見た感じの難易度が違うのも面白いですね。

親二人は子供が調べるための手伝いに徹していましたが
もちろんまだ小学校3年生なので
専門的なことや、医学的なことはもちろんわかっていません。
でも、興味を持ったことを徹底的に調べ
理解したことはスポンジのように吸収できるのは
子どもならではの能力だと改めて感じました。

さて、本番の夏休みの自由研究では、どんな題材を持ってくるのか
今から楽しみです。

制作チーム

制作チーム2017.05.25

【制作部 永田】ドローン

ご無沙汰しています。

最近静岡で行われたホビーショーに子どもと一緒に行ってきました。
最新のホビーが集まるこのイベントで
わたしが特に楽しみにしていたのが、ドローンです。

ニュースでもいろいろと話題になっているドローンですが
技術の進歩はとてもはやく、おもちゃとは思えない高性能なものが
多く展示されていました。

最近では高さは自動制御できるものもあるらしく
それをみて、このシステムは倉庫内作業などの
仕事でも将来使われるんではないかと思わされました。

実際に、机でも椅子でもなんでもドローン化するユニットが
開発されているというニュースも見たことがありますが
時代に伴う変化にしっかりついていかなければいけないなと
思わされました。

先日、動物園内をガイドさんと一緒に回るツアーに参加してまいりました。
色々お話を伺って面白いなーっと感じたのですが、
お話の中で一番驚いたのが、ゴリラについてです。

最近はイケメンゴリラのシャバーニが有名ですね。

名古屋育ちの私にとって、
こどもの頃から東山動物園にはゴリラがいたので
そんなに珍しい動物だという意識がなかったのですが、
日本国内では20頭程、数か所でしか飼育されていないそうです。
東山にはその中の5頭がいるとのことでした。

今まで県外から遊びに来る友達に対して
東山動物園をすすめたことがなかったのですが、
今後は提案してみようかなと思います。

今までは知らなかったので、
イケメンゴリラ…ふーんくらいで済ませていたのですが
もっと細かいところまで見ていくと、
同じような施設でも名古屋でしか見られないものに感じたり、
見逃していた魅力というのが発見できるのかなーと思った1日でした。

トップへ